私、行政書士よしきが徒然に感じたことを書きつづります。好きな音楽、スポーツ、社会情勢から昨夜の晩ごはんのメニューまで。さぁ、今日のテーマは?


by fonkyy
カレンダー

カテゴリ:法律( 17 )

再び道交法改正へ。

ここんとこ、頻繁にテレビで 「今年の十大(重大)ニュース」 をやっていますね。
そのなかで、必ず飲酒運転による痛ましい事故の映像が流れます。
今年は、飲酒運転車が児童の列に突っ込むという悲惨な事故が多かったですね。

28日に、道交法改正案 (警察庁試案) が発表されました。
試案のポイントは2つ。
1 飲酒運転を助長した第三者にも運転者と同等の罰を
2 飲酒運転、ひき逃げ等に対する更なる厳罰化

それで悲惨な事故が減るのであれば、どちらにも賛成します。
厳罰化に対して、単純に賛成しているのではありません。
厳罰化というのは、私達がどれだけ愚かであるのかを表す指標だと思っていますから。
私達は、自分で自分の首を絞めているようなものです。

でも、どうせやるのなら、実質的に飲酒運転が減るような工夫を望みます。
だって、携帯電話で通話しながらの運転者っていまだに多いですよ。
そんな輩が運転している車が背後にまわったら、緊張してしまいまもん。
「おいおい、きちんと周りを見て運転しろよ」
こちらの方も厳罰化が必要?

♪今日の1曲 大江千里 / 吹雪におくれ毛
[PR]
by fonkyy | 2006-12-30 10:35 | 法律

監督強化。

「金融庁事務ガイドライン」というものがあります。これは貸金業者を指導・監督する基準ですので法的拘束力はありませんが、実質的には大きな影響力を持っているものです。この金融庁事務ガイドラインが近く改正、監督強化されます。

このなかで最も大きいのが「過剰貸し付け」への規制の強化でしょう。「返済拒否等により債務額の維持を要請すること」や「顧客の要請がないにもかかわらず包括契約の貸付限度額を引き上げること」を不適切な行為として明記しています。その他、年金などの公的給付の振込口座からの自動引き落としも規制されます。

特に「顧客の要請がないにもかかわらず包括契約の貸付限度額を引き上げること」はよく行われていたと聞いております。これからは規制の対象となります。私達お金を借りる方もこういった知識を持ち、過剰な貸し付けを拒むようにしなければなりませんね。

♪今日の1曲 DAVID BOWIE / NEW KILLER STAR
[PR]
by fonkyy | 2006-06-04 06:26 | 法律
駐車監視員制度の導入の影で目立ちませんが、本日から消防法が改正され、全ての住宅に火災報知器の設置が義務づけられます。

新築住宅…平成18年6月1日から設置が義務づけられます。
既存住宅…平成20年6月1日~平成23年6月1日の間で各市町村条例により、設置義務の期日が決められます。

住宅用火災報知器は消防設備業者や量販店などで販売されることになります(数千円~1万数千円)。 「よし・ろぐ」的には、予想される悪質な訪問販売の増加に対して、注意を呼びかけたいです。次のことを覚えておいでください。

消防署や役所等の公的機関が、住宅用火災報知器の販売等をすることはありません。

♪今日の1曲 GAKU-MC / 桜井和寿(MR.CHILDREN)/ 手を出すな!
[PR]
by fonkyy | 2006-06-01 09:15 | 法律
皆さん既にご存じだと思いますが、明日6月1日から駐車監視員制度がスタートします。一昨年までだったら、私には無関係な制度だったのですが、現在は大いに関係があります。

これって「違法駐車を減らす」ための対策でしょ? つまり、ルールを守らない人があまりにも多いから今度から厳しくしますよってこと。私達はこうやってどんどん自らの首を絞めていくわけですね…

主な改正点
・駐車時間の長短にかかわらず、放置車両には違反の確認標章が取り付けられる
・違反の確認に、みなし公務員である駐車監視員が加わる
・反則金が未払いの場合、名義人に罰金

今日も道路の両側に違法駐車車両があり、実質片側通行になってしまっている道を通ってきました。今回の制度導入により、こういったことが無くなればいいなと思っています。既に問題点もいくつか指摘されているこの制度、しばらくは黙って見守ってみます。

♪今日の1曲 PRIMAL SCREAM / NITTY GRITTY
[PR]
by fonkyy | 2006-05-31 16:21 | 法律

もうすぐ会社法施行。

いろいろな方が5月1日から施行される会社法について書かれていますので「まぁ、いいか~」と思っていたのですが、一応、申し訳程度にご説明させていただきます。

これまでは、会社については、さまざまな法律で定められていたんです。「商法」「有限会社法」「商法特例法」「商法施行法」など。それらをまとめて一本化し、使い勝手をよくした(といわれています)のが会社法です。

会社法の施行によって変わることはいろいろありますが、1番大きいことは「有限会社がなくなる」ことでしょう。では、これまでの有限会社はどうすればよいのでしょう? 主に次の2つの道があります。

1,「特例有限会社」として生き続ける

2,通常の株式会社へ移行する

それぞれのメリットとデメリットを考えて、どちらかの道を選ばれたらよいと思います。そのメリットとデメリットについては、また明日。

♪今日の1曲 SHEENA EASTON / STRUT
[PR]
by fonkyy | 2006-04-27 06:50 | 法律
自民党の総務部会で住民基本台帳法改正案が了承され、今後国会に提出される予定です。誰でも閲覧するとのできる「原則公開」から、国や自治体、公益性の高い世論調査などに閲覧目的を限る「限定公開」に改め、不正な閲覧などに対しては制裁措置が強化されるようです。

この改正案の背景となったのは1つの事件。住民基本台帳の閲覧制度を悪用し、両親の揃ってない家庭を探し出し、留守番の少女を暴行… 余罪も数件あります。この事件の被告に対して、昨日、名古屋地裁は懲役17年を言い渡しました。

悲惨な事件です。今後、同様の事件を絶対に起こしてはなりません。「原則公開」から「限定公開」へ、早急な法改正を望みます。ただ、どういった目的ならば公開するのか。そこについては、より慎重な議論が必要でしょう。

♪今日の1曲 レミオロメン / 太陽の下
[PR]
by fonkyy | 2006-03-03 07:19 | 法律

預金者保護法の盲点。

9日の「よし・ろぐ」でも触れました預金者保護法。
この法律によって、偽造・盗難キャッシュカードによる不正な預貯金引き出しによる被害への補償が、金融機関に義務づけられました。が、しかし…

盗難通帳やインターネットでの不正引き出しは補償対象には入っていません。特に、インターネットでの銀行取引、いわゆるネットバンキングは急増しています。パスワードやIDの管理には、これまで以上に注意が必要です。

♪今日の1曲 東京スカパラダイスオーケストラ / サファイアの星
[PR]
by fonkyy | 2006-02-11 11:08 | 法律

預金者保護法施行。

いよいよ、預金者保護法が明日施行されます。
この法律では、偽造・盗難キャッシュカード被害の補償を金融機関に義務づけています。
預金者に重大な過失がない限り、全額を補償されます。
重大な過失とは、「他人に暗証番号を教えた」「暗証番号をキャッシュカードに記入」「キャッシュカードを他人に渡す」など。
また、過失がある場合は補償額の25パーセントを減額されます。
過失とは、「生年月日や住所を暗証番号に使い、免許証や保険証と一緒にキャッシュカードを保管する」など。

各大手銀行には、既に300~500件の被害の申し出があるそうです。で、これらのほとんどが「生年月日などを暗証番号に使っている」といいます。

確かに、過失の立証責任は銀行側にありますが、預金者である私達も暗証番号の決定や管理には十分気をつけなければいけませんね。

♪今日の1曲 SERGIO MENDES featuring THE BLACK EYED PEAS / MAS QUE NADA
[PR]
by fonkyy | 2006-02-09 06:40 | 法律
ストーカー規制法が、施行以来5年ぶりに見直されるようです。
その内容は、ストーカー行為の定義の拡大。
従来は、ストーカー行為を次の8つの項目に定義。

1、つきまとい・待ち伏せ・おしかけ
2、監視していると告げる行為
3、面会・交際の要求
4、乱暴な言動
5、無言電話、連続した電話、ファクシミリ
6、汚物などの送付
7、名誉を傷つける
8、性的羞恥心の侵害

そして、8項目のうち、同じ項目の行為を反復した場合だけを
ストーカー行為と認定していました。

見直し案では、これに加え、別々の嫌がらせを繰り返した場合も
ストーカー行為として新たに認定するとのことです。(従来は規制の対象外)

つきまとい等ストーカー行為をされた場合は、
すぐに最寄りの警察署(警視庁ストーカー対策室)にご相談ください。

♪今日の1曲 ボウイ / 1994
[PR]
by fonkyy | 2005-12-04 09:49 | 法律
銀行以外の一般企業でも、許可をとれば、
預金口座開設などを扱う代理店になることができる、
という銀行法改正案が、20日、衆院で可決されました。
今後、参院での審議を経て、来年から施行される予定です。

銀行の窓口業務が午後3時まで!というのは、
理由があるにしても、けっこう不便だったりします。
預金の出し入れなどだったら、ATMでもいいのですが、
口座開設はさすがにできませんから、
今回の法改正で、私達一般市民の利便性は高くなります。

しかし、これまで銀行しか持ちえなかった預金者の個人情報を、
代理店となった一般企業でも保有することとなります。
確かに、口座開設って、銀行印を持参したり、身分証明証を持っていったり、
その他、いろいろ個人情報を書き込みますよね。

ですから、個人情報の管理をこれまで以上に徹底していただきたいものです。
また、他の業務に流用することはもってのほかですね。

♪今日の1曲 フジファブリック / 桜の季節
[PR]
by fonkyy | 2005-10-23 19:00 | 法律