「ほっ」と。キャンペーン

私、行政書士よしきが徒然に感じたことを書きつづります。好きな音楽、スポーツ、社会情勢から昨夜の晩ごはんのメニューまで。さぁ、今日のテーマは?


by fonkyy
カレンダー

<   2006年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

年末のご挨拶。

年末といえばテレビの特別番組。しかし、これが面白くない(笑)
例えば、全く笑えない 「お笑い」 とかね。
ということで、この時期につまらない特別番組を見ないで済むように、
普段の番組をいろいろと録画しておいたのですが、ビデオが不調で…
おっと 「年末のご挨拶」 でしたね。

開業2年目である今年2006年はとても充実した1年でした。
いろいろな方とお会いすることができましたし、
いろいろなお仕事をさせていただくことができました。
本当にありがとうございました。
来年は今年以上に充実した1年にすべく精進していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。そして、
今日も遊びにおいでいただき、本当にありがとうございました。

それでは、よいお年をお迎え下さい。

♪今日の1曲 DAVID RUFFIN / WHO I AM
[PR]
by fonkyy | 2006-12-31 08:01

再び道交法改正へ。

ここんとこ、頻繁にテレビで 「今年の十大(重大)ニュース」 をやっていますね。
そのなかで、必ず飲酒運転による痛ましい事故の映像が流れます。
今年は、飲酒運転車が児童の列に突っ込むという悲惨な事故が多かったですね。

28日に、道交法改正案 (警察庁試案) が発表されました。
試案のポイントは2つ。
1 飲酒運転を助長した第三者にも運転者と同等の罰を
2 飲酒運転、ひき逃げ等に対する更なる厳罰化

それで悲惨な事故が減るのであれば、どちらにも賛成します。
厳罰化に対して、単純に賛成しているのではありません。
厳罰化というのは、私達がどれだけ愚かであるのかを表す指標だと思っていますから。
私達は、自分で自分の首を絞めているようなものです。

でも、どうせやるのなら、実質的に飲酒運転が減るような工夫を望みます。
だって、携帯電話で通話しながらの運転者っていまだに多いですよ。
そんな輩が運転している車が背後にまわったら、緊張してしまいまもん。
「おいおい、きちんと周りを見て運転しろよ」
こちらの方も厳罰化が必要?

♪今日の1曲 大江千里 / 吹雪におくれ毛
[PR]
by fonkyy | 2006-12-30 10:35 | 法律
本日、「よし・ろぐ」 2周年を迎えました。
ずっと読んでくださっているコアなファンの方々、冷やかしの方々、通りすがりの方々…
本当にありがとうございました。

投稿数は2年で679件。昨年も書きましたが、本人もこんなに続くとは思っていませんでした。驚きです。「よし・ろぐ」 の今後については、現在いろいろと考えています。
考えがまとまり次第、発表したいと思います。
では、今日もがんばりましょう。

♪今日の1曲 RUPERT HOLMES / SO BEAUTIFUL IT HURTS
[PR]
by fonkyy | 2006-12-29 06:48

やっと年賀状。

今日はみぞれ混じりで低温の悪天候。
寒さに極端に弱い私としては冬眠していたいのですが、
今日もガンガンいきますよ(笑)

そして、年賀状にもやっと手をつけはじめました。
今日、明日に出せば元日に届くかな…
ということで、届かなかったらごめんなさい。

開業前の前々回はロックンロールひよこ、
前回はかわゆいポメラニアン。
さて、今回の図柄は?

♪今日の1曲 オーサカ=モノレール / OPPORTUNITY
[PR]
by fonkyy | 2006-12-28 10:47

伝達研修会。

「よし・ろぐ」 をお休みしていた間のうちの数日は、東京に行っていました。
前回に引き続き、伝達研修会ってやつです。
伝達研修会とは、日本行政書士会連合会で行われる研修会で、各都道府県の行政書士会 (単位会) より代表の会員が1名以上出席しています。それを各単位会に持ち帰り、単位会会員の方々に伝達することが目的。つまり、連合会の伝達研修会では受講者だけど、単位会では講師に変身しなければならないってこと。私も、このためにはるばる上京したのです。

前回は研修全体をビデオ収録していたので、私はそのビデオを流したうえで、ナビゲーター的役割を果たせばよかったのですが、今回は全くビデオ収録していないということ。
全く違うテーマの講義が6コマ、そのうち、90分のものが4、120分のものが1、60分のものが1。中には、居眠りせずにきちんと聞いていたにもかかわらず、非常に難解でよくわからなかったものも。

さて、どうしたものか…

♪今日の1曲 AVERAGE WHITE BAND / THE JUGGLERS
[PR]
by fonkyy | 2006-12-27 07:59 | 業務

追悼。

昨日、「ゲロッパ!」で有名なジェームスブラウン(JB)氏が肺炎のために亡くなったそうです。享年73歳。JBといえば、ファンク。ファンクといえば、JB。
ファンクというのは音楽の一ジャンルであって、16ビートのリズムとフレーズの反復を多用した…ゴチャゴチャ説明するよりも、代表作「SEX MACHINE」を聴いてみてください。
それがファンクです。ファンク好きの私も、もちろんJBを通過しています。
やはり、60年代末期から70年代前半のJBがよいですね。
ご冥福をお祈りいたします。

最近、日本でも青島幸男氏、岸田今日子氏といった有名な方が亡くなりました。

昔は、「誰々が亡くなりました」というニュースの「誰々」は知らない人が多かった。
しかし、最近の「誰々」は知っている人が多い。こんなところで、自分が歳をとったことを感じます。まぁ、冷静に考えれば、自分より年上の人は自分よりも先に亡くなる可能性が高いんですよ。そう考えると、なんだか寂しくなります。

重ねて、ご冥福をお祈りいたします。

♪今日の1曲 JAMES BROWN / Give It up or Turnit a Loose
[PR]
by fonkyy | 2006-12-26 00:42 | 音楽

お知らせ。

12月25日(月)まで更新をお休みさせていただきます。
次の更新は12月26日(火)の予定です。どうぞよろしくお願いします。

♪今日の1曲 佐野元春 / グッバイからはじめよう
[PR]
by fonkyy | 2006-12-16 07:30

さの~っ。

最近の私は 「佐野元春」 に夢中。
DVDだったり、CDだったり、はたまた本だったり。
中学生のときに大好きでよく聴いていた、あれ以来かな。
とてもネジれている歌詞が大好きだった。
また、ゆっくり感想とか書いてみようと思います。

まだ、この間買ったDVDを全部は見ていませんがね (笑)

♪今日の1曲 佐野元春 / リアルな現実 本気の現実
[PR]
by fonkyy | 2006-12-15 22:50 | 音楽

計画どおり。

昨夜はブログ更新をする途中で力尽きてしまいました…

さて、今世の中を騒がせているTM。
私達世代で 「TM」 といえばTMネットワーク。そう、あの小室哲哉氏が率いたバンドです。
しかし、今や 「TM」 といえば、タウンミーティングのことを指す。

行政と市民による意見交換を目的として開催される対話集会のことである。
狭義には、アメリカの一部自治体が開催する住民参加型の政策決定会議をさし、アメリカ民主主義の原点ともいわれている。
タウンミーティングを行うことにより、事業や政策について行政側から一方的に説明されるのではなく、市民の声を聞き市政に反映させ、また、行政の施策を直接市民に伝え、意見交換をすることが可能になる。
2001年5月、内閣府に「タウンミーティング担当室」が設置され、小泉総理をはじめとする内閣官僚と国民との対話がこれまでに全国各地で実施されている。
自治体においても、首長と住民による対話が実施されているところも多く見られる。
直接市民が対話に参加するため、地域の重要な政策の課題を発見する一つの方法として期待されている。


以上、電子政府・電子自治体情報チャネル「電子行政用語集」より

これを読むにつけ、改めて、素晴らしい目的だと感心します。
しかし、実態は 「やらせ質問」 のオンパレード、「社会一般の常識からは理解しがたい単価」 による運営費のばらまき。
果ては、市民との意見交換を目的にしているのに、その市民を恣意的に排除。
上記の定義が正しいのであれば、実際に行われていたのは 「TM」 なんかじゃない。
政権によるイメージ作りであり、世論操作とも言える。
これは、非常に危険な状態であると思う。

今年の9月までに 「TM」 が行われた回数が合計174回。
1回の 「TM」 開催費の平均が1100万円(昨年度)だと聞く。
いったい、この 「TM」 にどのくらいの費用をつぎこんでいるのか、
お時間がございましたら計算してみて下さい。

一方で、「高齢者の医療費引き上げ」 「障害者自立支援法施行による負担増大(現在、負担軽減策検討中だが)」 「母子家庭に給付されている母子加算廃止」など、私達に負担を強いる政策の数々。

…はちゃめちゃですね。

♪今日の1曲 佐野元春 / 警告どおり計画どおり
[PR]
by fonkyy | 2006-12-14 10:51 | 意見

いらっしゃいませ。

いよいよ年末ですね。
この時期、郵便局や銀行などの金融機関では人がごった返しています。
昨日は法務局も人がいっぱいでした。なんか祭りでもあったの?というくらいに。

郵便局のATMで人がたくさん並んでいます。
あなたは手に払込書を3枚持って待っています。
さぁ、あなたに順番がまわってきました。
1枚めの払込書の処理が終わりました。
さぁ、どうします?

こういうとき、私は迷わず列の1番後ろに並び直します。
待つ時間が惜しければ、別のATMに向かいます。
イヤなんですよ、後ろの人にATMの 「いらっしゃいませ、ご希望のお取引ボタンを押して下さい」 を何度も聞かせるのが。
また、前の人のを何回も聞くことももっとイヤ。

昨日も2軒の郵便局でATM待ちをしたのですが、
1軒目では、直前の人が合計5回の 「いらっしゃいませ」
その間にどんどん列が長くなり、最後尾の人は郵便局内にも入れなくなるほど。
そして、その人は 「すみません」 の一言もなし。
代わりに 「うわっ、なんでこんなに並んでるの?」 という一言を残して。
もう1軒の郵便局では、私を含め2人しか並んでいませんでしたが、
直前の人がまたもや5回の 「いらっしゃいませ」
今度は 「すみません」 の一言あり。

まぁ、それぞれ事情があるのでしょうけど。
そういや、並び直す人ってあまり見かけせんねぇ。

♪今日の1曲 WAR / YOUNG BLOOD
[PR]
by fonkyy | 2006-12-12 08:28