私、行政書士よしきが徒然に感じたことを書きつづります。好きな音楽、スポーツ、社会情勢から昨夜の晩ごはんのメニューまで。さぁ、今日のテーマは?


by fonkyy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

売れないCD。

私的録音補償金管理協会によると、音楽をデジタル録音して楽しむときに使う機器は、iPodなどのハードディスク内蔵型やフラッシュメモリー型の携帯プレイヤーが主流になりつつあるそうです。今まではMDプレイヤーが主流だったのにね。機械はどんどん進化していくわけです。

それと共に、音楽CDの購入も減っています。
オリコンという音楽情報雑誌があって、毎週のCDなどの売上枚数を掲載しています。それを読んでみると、どれだけCDが売れていないかがよくわかります。例えば、ちょっと前に(今もか)流行った 「タイヨウのうた」 なんかも、やっと40万枚を超えた程度です(先週時点)。あれだけランキング上位を維持していてですよ。昔だったら、とっくの昔に100万枚を突破、ミリオンセラーになっていたでしょう。また、現在は、1週間に1000枚も売り上げなくても、オリコンの100位以内に入ることは可能です。昔では考えられません。もしかしたら、あなたもCDを出してオリコンに掲載されるかも?CDを買わなくても、ダウンロードで簡単に音楽を楽しむことができるようになったことは、CD売上減の大きな要因となっています。

私は寂しいと思っています。CDそのものの存在が好きだからです。ジャケやブックレットを見るだけでも楽しいし、それらに込められたアーティストの思いを想像しながら聴くのが楽しい。だから、今後もなるべくCDというフォーマットで購入をしていきたいと思っています。でも、この流れが加速すると、そのうちCDなんて無くなるのでしょうね。

ちなみに、私的録音補償金とは。
デジタル方式の録音機器などで、個人的にまたは家庭内などの私的使用のために録音や録画をする者は、著作権者などに対して補償金を支払わなければならないという制度です。例えば、MDの価格にはあらかじめ補償金が含まれています。

♪今日の1曲 FRED WESLEY / BLOW YOUR HEAD
[PR]
by fonkyy | 2006-10-20 05:45 | 音楽