私、行政書士よしきが徒然に感じたことを書きつづります。好きな音楽、スポーツ、社会情勢から昨夜の晩ごはんのメニューまで。さぁ、今日のテーマは?


by fonkyy

2006年 03月 21日 ( 1 )

先日、岐阜の無職男性宅に、(ニセの)息子から電話がかかった。
また、弁護士とトラブル相手の父親を名乗る男達も電話に登場。
「女性関係のトラブルで示談金が要る」「お宅の息子が借金をしている」
そして、相手の言うがままに、1400万円もの大金を振り込んでしまった…

これは、いわゆる「オレオレ詐欺」です。
複数の役回りをする人間がいることから「劇団型」と言われています。弁護士という権威のあるものの名を使い、相手を動揺させているのです。

こんなとき、どうすればよいのでしょうか。

・電話をいったん切り、本人に確認をとってみる。
犯人グループが前もって本人などに電話をかけていて、こちらが電話をかけても、電話中などになっている場合がありますので、その点は気をつけてください。

・弁護士などを名乗るときには、その所属先の名前や電話番号を聞いて、いったん電話をきる。そして、相手の言う電話番号ではなく、NTTの番号案内(104)などで電話番号を調べて、確認をとる。


♪今日の1曲 JAMES BLUNT / YOU'RE BEAUTIFUL
[PR]
by fonkyy | 2006-03-21 08:50 | 業務