私、行政書士よしきが徒然に感じたことを書きつづります。好きな音楽、スポーツ、社会情勢から昨夜の晩ごはんのメニューまで。さぁ、今日のテーマは?


by fonkyy

2006年 07月 10日 ( 1 )

フェデラー4連覇。

サッカーワールドカップ2006決勝戦イタリア対フランスの裏で、テニスのウィンブルドン選手権男子シングルス決勝が行われ、第1シードのフェデラーが、第2シードのナダルを6―0、7―6、6―7、6―3で下し、4連覇を達成しました。

直前の全仏オープンでは、逆にナダルがフェデラーを下して優勝しています。その二人が再び決勝で戦うということ、午後10時からテレビ中継があることから、じっくり観戦することにしました。やはり、芝でのフェデラーは強いですね~ ナダルは先の全仏の優勝でクレーコートでのツアー最多連勝記録を60としています(新記録)。クレーコートというのは土のコートで、ボールのバウンドが遅いため、ストロークが上手く体力がある者に有利です。一方、ウィンブルドンはオムニコート、サーフェスは芝なんです。ボールのバウンドが早く、サーブとボレーが上手い者に有利だといわれています。そのため、この2つの大会は別のスポーツであるといっても過言ではありません。ナダルは1セット取ったとはいえ、プレーの安定性からいえば、フェデラーとの間にずいぶん差がありましたね。

私は現役の頃、クレーコートを得意としていました。ストロークが上手いわけでもありませんし、体力があるというわけでもないんですが。ただ、サーブとボレーが得意ではなかったので比較的ということで。今はオムニコートでしかプレイする機会がないんですよ。クレーコートは疲れるやろうなぁ。今週あたりは、各地のテニスコートでフェデラー(になったつもりの人)がたくさん出現するはず(笑)

ということで、今年のテニスの4大大会も、うち3つが終わってしまいました。
あとは8月末から行われる全米オープンを残すのみ…

♪今日の1曲 サニーデイサービス / 東京
[PR]
by fonkyy | 2006-07-10 06:35 | 庭球